ほのぼのサロンあくあ 
    
 HOME プロフィール バッチフラワー  リンクページ
イベント アロマトリートメント お客様の声
ヒーリング お問い合わせ

 プロフィール 


 ほのぼのサロン あくあ  のがみともこの 自己紹介

太宰府市内の完全予約制サロンにて
アロマオイル・フラワーエッセンスを使った
チューニングセッション・アロマトリートメントを
していますセラピストです。

主な活動場所は、太宰府市内の自宅です。
遠方のかたへは、電話やメールでの
ご相談も、承っています。
(基本、直接お会いしたことがあるかたに限り。)

屋号の「あくあ」は、ハワイの言葉
AKUAを由来としています。

AKUAの意味は
「統合・調整・スピリット」
あとで知ったことですが
「女神」という意味もあるんだそうです。

陽だまりのようなひとに
なれたらといいな〜と
おもっています。





大きな岩でしょ?





またいってきました♪


2017年8月








 保有資格

社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト
          〃                インストラクター
        〃               アドバイザー

バッチ財団登録プラクティショナー
(プルナマインターナショナル代理店)

産業カウンセラー

2級建築士・2級土木施工管理技師






 セッションについての指標

ほのぼのサロンあくあでは

@アロマオイルとフラワーエッセンスを使ったアロマトリートメント

Aバッチフラワーレメディを使ったコンサルテーション

Bチューニングセッション

を、主なメニューとしています。




セッションメニューについての指標は以下のとおりです。。


●どうにも体がつらい・眠れない・むくみなどがひどい
 体や頭が重いというかた・体のある部分が冷えている
 肩こり・セリュライト・生理不順・不定愁訴
   →アロマトリートメントがお勧めです


●気分的に優れない・いつも不分でいっぱいだ
 いつも同じいやな気分になる
 日常的に同じ感情に振り回されることが多い
 もしくはその状態が続いているというかたには
   →バッチフラワーコンサルテーションがお勧めです


●人ごみがつらい・人の多いところが苦手
 体のどこかが詰まったような間隔がある
 声がかすれている・本来の声ではない・お腹が固い・首が固い
 胸がもやもや・ざわざわしている・偏頭痛がする
 肩があげられない・体に違和感がある・敏感なほうだと思う
 気があがりやすい・神経が高ぶっているような気がする
  →チューニングセッションがお勧めです



コンビネーションメニューもございます。
詳しくは、お問い合わせくださいませ。


▼あくあのセッション

対話を通して、気持ちとからだで、観じていること
体に溜まった古い思いや、反応に焦点を当てつつ
開放のきっかけを、共に探していきます。

何度も繰り返す望まないパターンの根っこが
どこからきているのか、意識と無意識(魂)から
じっくり響きを聴いていきます。

いつから、どんな設定になっていますか?

「癒し」は、他人から授かるものではなくて
自分の本心、核に触れたとき
突然それは、溶けて現れます。

追いかけてもつかめないけど
追いかけると逃げるもの
あきらめたくなるけど
あきらめられないもの

わたしの感覚を、わたしがコミットする。

そんな周期数の共鳴が興す時間になればと思っています。

セッションは、毎回、その場その場の一回勝負。

あの時と同じということは、もちろんないので
とても説明がむつかしいのですが。。

「なかのひととの対話」「魂スイッチの場所」

響くかたと、つながれば、うれしいです。

ほのぼのサロンあくあ 野上智子


















すてきな詩と出遭いました。。。




私が明日旅立つと嘆かないで

今という瞬間に、私はいつでも到着しているのだから

 

深く見つめてごらんなさい 私はいつもここにいる

春の小枝の芽になって

新しい巣で囀りはじめた

まだ翼の生え揃わない小鳥

花のなかをうごめく青虫

そして石のなかに隠れた宝石となって

私はいまでもここにいる

笑ったり泣いたり

恐れたり喜んだりするために

私の心臓の鼓動は

生きてあるすべてのものの

生と死を刻んでいる

 

私は川面で変身するかげろう

そして春になると

かげろうを食べにくる小鳥

 

私は透きとおった池で嬉しそうに泳ぐ蛙

そしてしずかに忍び寄り 蛙をひとのみにする草蛇

 

私はウガンダの骨と皮になった子ども

私の脚は細い竹のよう

そして私は武器商人 ウガンダに死の武器を売りに行く

 

私は十二歳の少女

小さな船の難民で

海賊に襲われて

海に身を投げた少女

そして私は海賊で

まだよく見ることも愛することも知らぬ者

 

私はこの両腕に大いなる力を持つ権力者

そして私は彼の『血の負債』を払うべく

強制収容所でしずかに死んでゆく者

 

私の喜びは春のよう

とても温かくて

生きとし生けるもののいのちを花ひらかせる

 

私の苦しみは涙の川のよう

溢れるように湧いては流れ

四つの海を満たしている

 

私を本当の名前で呼んでください

すべての叫びとすべての笑い声が

同時にこの耳にとどくように

喜びと悲しみが

ひとつのすがたでこの瞳に映るように

 

私を本当の名前で呼んでください

私が目ざめ

こころの扉のその奥の

慈悲の扉がひらかれるように

 

 


Please call me by my true name


ティク・ナット・ハン




 このページについての

お問い合わせ・ご質問など

こちらのメール↓↓↓より



お待ちしていますhttp://parts.blog.livedoor.jp/img/emoji/ic_m_heart.gif




copyright(C) 2008, Tomoko Nogami

 こんにちは、ようこそhttp://parts.blog.livedoor.jp/img/emoji/ic_m_heart.gif    
inserted by FC2 system